2006/06/10 08:09 PM
すっかりさぼってしまいました(^_^;)
小嶋伸さん、サチコさんご夫婦の二人展「猫日和」もたくさんの方にいらしていただき、楽しく会期を過ごすことができました。
ありがとうございます。
遠く福島県や東京からいらしてくださったお客様もありました。
お客様と小嶋さんご夫婦とのふれあいもとても心温まるものでした。
12日間もたくさんの猫たちに囲まれて過ごしていたので、終わるとちょっとさびしくなってしまいました。
また次の機会を楽しみにしましょう。

さて、今日は久しぶりに「朝の散歩の会」に参加してきました。
この会は、「箱根のファーブル」、佐藤勝信先生の案内で小田原周辺の野山を散歩する楽しい会です。
行き会う虫や植物のことを、佐藤先生がおもしろおかしく説明してくださいます。
わたしたちはノートに説明を書きとめたり絵を描いたりして、新しい発見にわくわくしながら歩きます。

今日は梅林も有名な「辻村植物園」を散策です。
昨日の雨で緑がいっそう鮮やかでした。
クモの巣にも細かな水滴がついて綺麗なレースのようでした。
(この写真を撮りそびれました(>_<)
kanahebi.jpg


「カナヘビ」というトカゲ?です。
目が可愛い!
kawatonbo.jpg

「カワトンボ」です。
小さなせせらぎの上をひらひら飛んでいました。
羽の赤がとても綺麗。
hotaru.jpg

なんと、源氏蛍です。
夜になると仲間とともに幻想的に飛び交うのでしょう。
佐藤先生は昔、蛍をビニール袋にいっぱい詰めて天井からつるして、その灯りで本を読んだのですって!
awahukimusi.jpg

アワフキムシです。
よくアザミの茎のところとかに白い泡状のものがついているのを見かけて、なんだろうと思っていたのですが、中にはこんな、アワフキムシの幼虫がいたのです。
この子が自分の身を守るためにお尻から泡をぼこぼこ出して、その中に隠れるのだそうです。
kumonoko.jpg

立体的に張られたクモの巣の中に見事な球体が・・・
なんとクモの子です。
ちょっと指で巣をつつくと、ば~っと小さな赤ちゃんクモがあちこちに広がりました。
(この画像も動画で撮っちゃったので、載せられない~ククッ残念!)
まさに「クモの子を散らす」でした。
散ってもまたすぐに集まって球体になるのですって。
sanponokai.jpg

お天気もよくて空気も綺麗、好奇心旺盛な子供たちも参加してとても楽しい「散歩の会」でした。
2006/06/10 08:09 PM